2017年12月 9日 (土)

2分30秒で分かる、肉を減らすと地球環境が復活する

肉食が地球環境に及ぼす影響について最近はだんだんと知られるようになりました。これは生長の家の啓蒙活動の影響も大きいと思います。皆さんは「食卓から平和を!」というビデオをYouTube でご覧になっていると思います。このビデオは、日本語、英語、独語、ポルトガル語、スペイン語、中国語などで公開されています。しかし日本では宗教的な内容を含んだ情報をを知り合いに伝えるのは誤解を避けるために控えておられる方も多いのではないかと思います。その点次のビデオはオーストリアで制作されたもので、時間も2分半と短く誰でも気軽に鑑賞できます。皆さんのお知り合いにもシェアされたら如何でしょう?

https://www.youtube.com/watch?v=vB_2-XO33_Y

第27回ヨーロッパ生長の家幹部研修会

第27回ヨーロッパ生長の家幹部研修会が、11月3日から5日にわたり、生長の家国際本部より渡邉重孝環境共生部長をお招きして、ドイツのマインツで開催されました。49名の参加者は”新しい文明”の基礎作りをすることの意義を学び、また行動する勇気を得たと思います。皆さん有り難うございました。The 27th Seicho-No-Ie Leaders Workshop in Europe was held from 3d to 5th in November at Youth Hostel at Mainz in Germany. I appreciate all 49 participants and Rev. Shigetaka Watanabe who came from SNI Int'l HQ's in Japan and gave us amazing guidence this Workshop. Thank you very much. Vielen Dank. Muito obrigado.

Dscn1152s

第48回衆議院総選挙の在外投票

第48回衆議院総選挙の在外投票をフランクフルト日本国総領事館で行いました。領事館はこのフランクフルトメッセタワーの34Fにあります。私を見つけられた人は眼が良い方です。

Img_2229_2

ドイツでの植樹の様子が新聞に紹介されました。

10月6日、社団法人ドイツ生長の家誌友会はドイツの自然保護団体NABUの協力を得て植樹を行いました。今年で7年目となります。9日のフランクフルトの新聞(Höchster Kreisblatt)に紹介されましたが記事が大きくてびっくりしました。皆でリンゴの木を植えています。記事の表題は「リンゴの木は如何に自然を体験させるか?」です。

Dscn0899_2s

ジュネーブで一日のワークショップを開催

8月12日、ジュネーブで一日のワークショップが開催されました。私の英語の講話をアナ・パウラ・アンゲラ講師がポルトガル語に逐次通訳してくれました。ポルトガル語のワークショップでしたので25名の参加者のほとんどがブラジル人でした。

The 2nd SNI workshop in Portuguese was held at UOG (Universite Ouvriere De Geneve) in Geneva, Switzerland with about 25 partipants on August 12th. I appreciate SNI Regional Lecturers, Ms. Cleusa Westfal, Ms. Madalena Pinto and Ms.  Ana Paula Angella for your guidence and management to this workshop. Muito obrigado.

20799040_n20170622photo00000051


«「神の無限生命をわが内に観ずる祈り」にドイツ人からの感想

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト