« ユーロを使う | トップページ | 第2回ロンドンセミナー »

2006年8月16日 (水)

アイン ドーナツ

フランクフルト空港のロビーでの出来事。お腹が空いていたので何か食べようかと見回すとお嬢さんがドーナツを売っていました。そこで英語で「このドーナツ下さい」と言うとなんと彼女が「アンドーナツ?」と言ったのです。私は驚きのあまり思わず日本語で「え!アンドーナツなんですか!」と。それから感動しながら二つ買い求め食べました・・・が、アンは入っていませんでした。???・・そこで冷静になって考えて見ると、なるほどフランクフルトにアンドーナツがあるはず がない。それにドイツ人の彼女が日本語を話すのも変だな。そうか彼女は、・・・アイン ドーナツ(ドーナツひとつですね)と、僕に注文の数を確かめただけだったのでした。アイーン、ツバーイ、ドラーイ。(写真はフランクフルト空港第2ターミナルロビー)

Airport03s_1

« ユーロを使う | トップページ | 第2回ロンドンセミナー »

コメント

何か学生時代のドイツ語の授業を思い出します。発音というのは外国人にとっては慣れないものですよね。スターバックスに行くと名前を聞かれるので「Mario」と答えても何回も聞き返されることがあります。それで怒鳴るように「Mario」と言うとよく分るようなのです。結局「Ma」の音を大きな口を開けて言わないと通じないのです。日本語ではそんな発音しないんですけど、っていいたくなります。

ところで、帰ってきたところですか、出かけるところだったのですか?

川上さんお久しぶりです。ブログ時々拝見していますよ。この体験は赴任後間もない頃の話ですが今振り返ると可笑しいでしょう。海外で楽しく暮らすコツは外国語と戯れるということかも知れません。英語もドイツ語もまだまだですが外国語に絡む楽しい話題を提供して行きたいと思います。この体験は出かける時です。(大塚)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/11473311

この記事へのトラックバック一覧です: アイン ドーナツ:

« ユーロを使う | トップページ | 第2回ロンドンセミナー »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト