« House in Frankfurt | トップページ | アウトバーンの狼(2) »

2006年8月30日 (水)

アウトバーンの狼

ちなみに私は家内と娘から「アウトバーンの狼」と呼ばれています。アウトバーンというのはドイツの自動車高速道路(Autobahn)のことで速度無制限と高速道路料金の無料で知られています。最初は私も100Km位でちょぼちょぼ走っていましたが最近は左ハンドルに慣れて来たせいもあり120~130Km位で走るようになりました。ドイツのアウトバーンは外灯がない箇所が多く夜間は少し緊張します。とき折り、間違いなく200Kmを越えた速度の車が追い抜いて行きます。・・・・ところで車の運転について私の印象ですが、ドイツ人の運転は丁寧で、それほどクラクションを鳴らしません。(もちろん人によりますが・・)市街も日本の大都市のように人口が密集していないので日本よりも運転し易いと思います。写真はウィーン近くの高速道路。向こうに発電用の風車が見えます。

Auto_bahn01

« House in Frankfurt | トップページ | アウトバーンの狼(2) »

コメント

アウトバーンのお話、興味深かったです。ヨーロッパでは、自動車を大切に乗るようですね。20年くらい前のビートルが走っていると聞いたことがあります。実際いかがでしょうか。昔、ビートルファンで三台乗り継いだことがありますが、ボディの強さがすごいと感じました。高温多湿の日本ではすぐに錆がでますが、ドイツ車はあまり錆ません。また高速安定性は欧州車が抜群でしょう。日本車との違いはここにあると思います。それもアウトバーンがあるからなのでしょうね。ところで、大塚さんの愛車はBMWですか? 

山本さんコメントを有り難うございます。おっしゃる通り欧州では15万Km位乗った中古車でも沢山市場に出回っているそうです。それだけ車が頑丈に作られているということでしょう。ドイツのアウトバーンの総長は約11,500Km('95現在)日本の高速道路の約3倍ですから当然車は長時間高速走行を前提に作られると考えられます。フォルクスワーゲンのビートルはフランクフルト市内で1台だけ見かけたことがあります。僕の愛車はフォルクスワーゲンのツーランというディーゼル車です。欧州ではハイブリッド車はまだこれからのようです。(大塚)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/11687990

この記事へのトラックバック一覧です: アウトバーンの狼:

« House in Frankfurt | トップページ | アウトバーンの狼(2) »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト