« 聖典のドイツ語訳版の出版 | トップページ | フランス語訳版『生活読本』 »

2006年9月13日 (水)

地下鉄(U-Bahn)に乗る

フランクフルト市内を移動するには地下鉄(U-Bahn)や路面電車(S-Bahn)そしてバスが便利です。ところが初めて地下鉄に乗る人は皆びっくり、なんと改札がないのです。利用者は自動販売機で目的地までの切符を買って乗り込むわけです。切符には購入時刻と購入駅が記入され時どき検札官がやって来てチェックされます。その時切符を持っていないと大変、40ユーロの罰金を言い渡されます。ドアは日本のようにAutomatic Doorではありません。写真の女性が指さしているボタンに注目。このボタンを押したドアだけが開閉します。最初はこのボタンを押すのにどきどきしましたよ。ホントに・・・・。

Ubahn_01

« 聖典のドイツ語訳版の出版 | トップページ | フランス語訳版『生活読本』 »

コメント

昨秋ドイツに行ったとき、私も改札のない駅に戸惑いました。ロビーからそのままホームに行けてしまい、降りるとそのまま外にでてしまう。なんか後ろめたい気持ちがしたものです。(切符はちゃんと買っているのに)
 乗客がドアのボタンを押すのも、コワかったですね。不安なので、降りそうな乗客の後についていました。(笑)
 ドイツからのこのブログ、楽しみにしています。

そうですね、この戸惑いは経験した者しか分からないかも知れませんね。(笑)今では私も自然体でバスや地下鉄に乗車できますが最初はもうどきどきものでした。(大塚)

 ドイツの方が日本に来られたら、逆に、うっとうしく感じられるのでしょうね。

 ところで、ドイツの電車は時間に正確でしょうか? イギリスで電車に乗ったときはかなりアバウトで、接続がうまくいかず、かなり長い間待たされたことがあります。

フランクフルトの地下鉄はかなり正確で時刻表もあります。たしかロンドンの地下鉄には時刻表がありませんよね。しかし鉄道(D-Bahn)はよく遅れます。先日ハンブルグへ行きましたが約50分遅れて到着しました。一般的にヨーロッパの鉄道は日本のように“正確”ではありません。自動車を利用する人が多い原因の一つのようです。(大塚)

ニューヨークの地下鉄は改札口がありますが、グランド・セントラルの電車はありません(今は知りませんが1994年には無かった)。切符を買って乗ってもいいし、急いでいる場合は中で車掌さんから買ったこともあります。

川上さん。ブログ拝見しています。ドイツの鉄道でも切符を買う時間が無い場合は車内で車掌を探して(待っていてはダメ)切符を買っても良いそうです。しかしバスや地下鉄では検札がやって来た時に切符を持っていないとアウトです。皆様ご注意のほどを・・・(大塚)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/11887075

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄(U-Bahn)に乗る:

« 聖典のドイツ語訳版の出版 | トップページ | フランス語訳版『生活読本』 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト