« ヨーロッパで活躍するブラジル人地方講師 | トップページ | Leben aus dem Geiste »

2007年5月16日 (水)

エリザベス・ギューベルさん

ウィーンで15年以上に亘り毎月ドイツ語誌友会を開催しているエリザベス・ギューベルさん(写真前列左)が、「創立72年生長の家白鳩会全国大会」(5/1東京日本武道館)で生長の家の教えに救われた体験談を発表されました。エリザベスさんは34年前に隣人から薦められた『Erziehung zum Goettlichen』(神の子の教育)を読んで生長の家を知りました。写真は大久保白鳩会会長(中央)とのスナップ写真。前列右は通訳をされた民子ファゲット地方講師(ウィーン在住)です。

Dsc00422_2

« ヨーロッパで活躍するブラジル人地方講師 | トップページ | Leben aus dem Geiste »

コメント

大塚先生

お久しぶりです。
ファゲットさんやピントさんのお写真を拝見して懐かしさで一杯です。
トロントで生長の家に触れた、イスラム教徒のハミダさんが、昨年英国に引っ越され、ロンドンの英語誌友会に参加されたとメールがありました。彼女はとても熱心な信徒でしたので、よろしく。

大塚先生、早速まいりました。
お写真には民子さんもいらっしゃり、とても懐かしいです。
これからもまた寄らせていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/15095397

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス・ギューベルさん:

« ヨーロッパで活躍するブラジル人地方講師 | トップページ | Leben aus dem Geiste »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト