« Lufthansa航空のCO2-Emission削減活動 | トップページ | 森下さん。Danke Schoen!  »

2007年9月 9日 (日)

Touran(ツーラン)

この車は私がドイツで乗っているフォルクスワーゲン社のTouran(ツーラン:1900cc)です。残念ながらハイブリッドではありませんがディーゼル車なので走行1Kmあたりに排出されるCO2-Emissionは約170gと同型のガソリン車に比べて10~15%少ないようです(カタログから)。実質燃費は約16Km/リッターでアウトバーンではなるべく燃費の良い速度(120Km位)を心がけています。(注:但しアウトバーンでは高速で走る車が多いので120Kmで走行すると時々後ろからパッシングされます。)さてこの車を使ってドイツで2006年に走行した距離は約2万2千Km(私使用を含む)ですので1年間で3740KgのCO2を排出したことになります。前回の記事と同様にこれを如何にゼロにするかが問題です。

Tourans

« Lufthansa航空のCO2-Emission削減活動 | トップページ | 森下さん。Danke Schoen!  »

コメント

ドイツの環境への取組みは、なかなかすごいですね。先日、メルケル首相が訪日されましたが、ドイツでは、「2020年までに温暖化ガスの排出量をEU目標値の20%よりも高い36%削減を目標にする」ことを閣議決定していますし、人口に比例したCO2排出制限の提案もしています。メルケル首相のリーダシップに期待します。

私も先月“プリウス”を購入しました。平均燃費は20km/㍑です。

ディゼル車は、ガソリン車よりもトルクが太いので、低回転で馬力が出ます。そのため市街地ではエンジンの回転数が中低回転ですみますので、結果的に省エネ・省CO2となります。日本での今秋からディーゼル車を本格的に売り出すようになります。

ところで、“(信号待ちの)アイドリング・ストップ”を実行していますか!
私は、実行するようになって、ほぼ1年になりますが、効果は大きいです。東京は特に信号が多いので、燃費が25%向上します。

費用も掛からず、小さな決意だけでOKですので、お勧めです。

             2007.09.10

Ishihara san;

>ところで、“(信号待ちの)アイドリング・ストップ”を実行していますか!

この質問がいつか来ることを予想していました。実はこれがなかなか難しいのです。ドイツでは青信号の時間が短く(5秒位のこともある)赤から黄色に変わると(赤→黄色→青の順番で変わる)ほとんどの車は動きだし動かないと後からクラクションを鳴らされます。信号が短い理由は交通量が多い市内では歩行者信号と自動車信号が分かれている場合が多いのです。日本では左折する時に進行方向の歩行者信号も青ですね。ですから歩行者が渡り終わってから車が動き出します。ところがドイツでは歩行者信号が青の時は自動車の信号は赤なのです。従ってどうしても青信号の時間が短くなるのです。初めてドイツに住む日本人から「ドイツ人は車に乗ると人が変わったように短気になる。」というコメントを聞きますが私はそういう事情を理解していないだけでドイツ人の運転マナーは日本人よりも良いと思っています。ですから青信号の時はとにかく進まねばなりません(追突されかねません)。ドイツでは車が青信号で人を轢いても罪を問われないそうです。従って車が止まってくれるだろうと考えている歩行者は余程気をつけなければ危ないということになります。
ところが信号のない横断歩道などで歩行者が立つとほとんどの車はすぐに止まります。これには最初感激します。それから停車中の車がエンジンをかけたままという光景はほとんど見たことがありません(商業車でさえ)。それから冬季の暖気してから運転するということもありません。マイナス5度でもエンジンをかけたら即出発です。また洗車も専用の洗車場以外での洗車は環境保護の為に法律で禁じられていますので罰せられます。
またこれはこちらに住まないとなかなか理解しにくいことですが、信号で止まるということが少ないのです。私の自宅からフランクフルト空港までは車で約20分ですが自宅を出てから一度も信号で止まらないこともあります。また夜間には多くの信号が消えます。
まだまだ書きたいことがありますがこの辺で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/16391842

この記事へのトラックバック一覧です: Touran(ツーラン):

« Lufthansa航空のCO2-Emission削減活動 | トップページ | 森下さん。Danke Schoen!  »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト