« Weihnachtsmarkt(クリスマス市) | トップページ | キーセル直代さんを偲んで »

2007年12月24日 (月)

ピントさんご夫妻の日本訪問

京都の宮西講師から嬉しいメールが届きました。12月15日から日本に滞在されているイギリスのピントさんご夫妻のスナップ写真が届いたのです。(ロンドンで開催されている誌友会の様子は12月4日のブログでご紹介しました)お二人は約3週間の滞在期間中のほとんどを宇治別格本山の練成会に参加して過ごされますが、その合間をぬって地元の生長の家の皆さんが親睦の時間をつくってくださったのです。海外を旅行した時に受ける親切は殊の外嬉しいものです。私も19年前に独りでブラジルへ旅行した時に現地の生長の家の方々と一緒に食事をしたことや買い物に行ったことを今でも忘れられません。ピントさんご夫妻は日本での暖かい持てなしをきっと生涯忘れないことでしょう。長村省三教化部長先生をはじめ京都第一教区の皆様にこのブログを通して心より御礼申し上げます。PS:写真左は京都第一教区教化部にて撮影。中央は神想観を実修されるご夫妻。右は宮西講師宅でのショットだそうです。

Mada_jose_01_3Mada_jose_03Mada_jose_02_3

« Weihnachtsmarkt(クリスマス市) | トップページ | キーセル直代さんを偲んで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/17471027

この記事へのトラックバック一覧です: ピントさんご夫妻の日本訪問:

« Weihnachtsmarkt(クリスマス市) | トップページ | キーセル直代さんを偲んで »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト