« ウィーンのスペイン語誌友会(その後) | トップページ | ノイシュタットのユースホステル »

2008年1月31日 (木)

6時間かけて誌友会に参加

前回ウィーンでの「スペイン語誌友会」の様子をご紹介しましたが、同じ日(1月12日)に「日本語誌友会」も民子ファゲットさん宅で賑やかに開催されました。写真は誌友会終了後に皆でご馳走を頂いているところです。ところでこの誌友会によくお越しになる根本正子さん(左写真一番右)はオーストリアのザルツブルグの南の町ツエルアムゼーからなんと列車で6時間かけて誌友会に参加されます。根本さんはザルツブルグで通訳ガイドをされていますが、もう一人ウィーンで通訳ガイドをされているのは隣のアイチンガー芙美子さんです。オーストリア旅行でガイドを必要とされる方はどうぞ遠慮なく私にご連絡ください。お二人にお伝えします。PS:根本さんの体験手記は『光の泉』2006年8月号~11月号に掲載されています。右の写真はファゲットさんご夫婦と誌友会参加者の池田さんとウィーン市内でのショット。中央が根本さんです。

Wien_080112 Wien_nemoto

« ウィーンのスペイン語誌友会(その後) | トップページ | ノイシュタットのユースホステル »

コメント

えええええ、6時間かけてこられるんですか。ありがとうございます。私は歩いて3分の集会所の青年誌友会に通ってます。(感謝合掌)
会場のお家もとーーてもすてきですが、ご参加されてる皆様上品な方ばかりで。。。ヨーロッパはすてき。ふふふ。今後ともすてきな誌友会をどうぞお開き下さいませ。。。

P.S. あー、大塚さんいつ写真かえられたんですか。。。さらに知的に。。。。ふふふ

源さん;

ヨーロッパの誌友会は皆似ているようで実はそれぞれ個性が溢れてます。音楽の都ウィーンではワルツのように楽しい軽やかな誌友会が(?)開催されています。(笑)
ヨーロッパの生長の家誌友会めぐりツアーというのもおもしろいと思います。

P.S.写真ちょっと変えてみました。本物よりも真面目そうに見えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/17909221

この記事へのトラックバック一覧です: 6時間かけて誌友会に参加:

« ウィーンのスペイン語誌友会(その後) | トップページ | ノイシュタットのユースホステル »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト