« 梶原範恵さん(ローマ)からの便り | トップページ | 新鮮な卵を買う »

2008年1月10日 (木)

ピントさんご夫妻の日本訪問(2)

京都の山倉栄光先生(地方講師)から嬉しい便りが届きましたので、ご本人の承諾を得て以下ご紹介させていただきます。
大塚先生、明けましておめでとうございます。1月3日、宇治別格本山の新年祭に参列しました。沢山の参拝者でした。ピントさんのご奉仕の場所を教えて頂き、屋外のお雑煮の接待所へ行きました。中は広くて、奉仕員の方とお雑煮を召し上がる方で混雑していました。あちこち探しましたが、ピントさんがなかなか見つかりません。やっと、見つかりました。奥のすみで、マダレーナ・ピントさんが着物姿でエプロンを掛け、大きな電気釜で沢山のお餅を、一生懸命、生き生きと楽しそうに焼いておられました。そのお姿を見て、思わず胸が熱くなりました。 英語を話せる友人と一緒に最後の別れをしました。ご主人のピントさんとは別室でお別れしました。私は32年前、ヨーロッパ教育事情視察団として、最初に訪問したのがロンドンでした。今でもはっきり印象に残っています。ピントさんご夫妻にお会いする事が、懐かしく嬉しく思いました。待望の日本訪問。観光などほとんどしないでひたすら練成に打ち込んでおられたピントさんご夫妻の、道を求める真剣さに感動しました。ピントさんご夫妻をご紹介してくださった大塚先生、並びに全ての連絡と心のこもったおもてなしをなされた宮西先生ご夫妻に厚くお礼申し上げます。2008年1月7日 (七草粥の日)元小学校校長 生長の家地方講師 山倉栄光(エイミツ80歳)PS:写真は生長の家宇治別格本山にて水口越夫講師が撮影。ピントさんご夫妻のインタビューは楠本加美野先生のインタネット道場に紹介されています。(12月25日付;音声有)

Mada_jose_04

« 梶原範恵さん(ローマ)からの便り | トップページ | 新鮮な卵を買う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/17649665

この記事へのトラックバック一覧です: ピントさんご夫妻の日本訪問(2):

« 梶原範恵さん(ローマ)からの便り | トップページ | 新鮮な卵を買う »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト