« Ein Gutes Neues Jahr 2008 | トップページ | 梶原範恵さん(ローマ)からの便り »

2008年1月 8日 (火)

パリのフランス語誌友会

2008年最初の誌友会指導はパリでした。これまでパリでは誌友会を開催する適当な場所がなかなか見つかりませんでした。しかし「生長の家フランス誌友会」書記のソルピシオ・ラケウさんの努力で、パリ北駅から徒歩10分ほどの好立地に1時間15ユーロの貸スペースが見つかったのです。(パリでは非常に安い)6日(日)午前10時半から開催された誌友会は和気藹々とした雰囲気の中で行われ子供3名を含む13名の参加者が集まりました。中央の写真は会場に飾られたクリスマス・カードです。国際本部から送られたカードがどんなにか地元の皆さんの励みになったことでしょう。誌友会が終わった後、参加者のディエゴ君(10歳)から相談があると言われ「NARUTO」(日本のアニメ)のグッズを頼まれました。私のヨーロッパでの仕事は実に多様なのです。(笑)PS:左の写真に写っているのがディエゴ君です。

Paris_080106a_2

Paris_080106b_5 Paris_080106c 

« Ein Gutes Neues Jahr 2008 | トップページ | 梶原範恵さん(ローマ)からの便り »

コメント

フランスでの誌友会開催おめでとうございます!!
今年はルーマニアでも何かが動く!っと聞いておりますので、今年もヨーロッパはますます熱くなりますね!!ほほほ。
3月には幹部研修会もありますし。今から私も興奮しております。

追伸:「NARUTO」の件もお手伝いできることがあったら言ってくださいねー。(ほほほ)

GENさん;

日本のアニメはフランスでは大人気のようです。しかしディエゴ君が言うにはグッズが手に入れにくいとのことです。私はよく分からないのですが主人公の「NARUTO」が頭に巻いているはちまきのようなものが欲しいようなのです。

Narutoはアメリカでも人気で、漫画ばかりあるチャンネルでも、最近はポケモンや遊戯王などを凌いで大人気です。英語でやってますから下の娘二人は喜んで見ています。そして日本語も見ていますから、ときどき「この英語へん」なんていっています。子供の人気はヨーロッパでも変わらないのですね。漫画以上に素晴らしい生長の家の御教えがヨーロッパ中にNaruto以上に早く拡がるためにますます大塚講師の活躍の場が出て来ますね。今年もよろしくお願い申し上げます。

mario san;

先ほどウィーンから戻りました。お返事が遅れてすみませんでした。日本のアニメは米国でも人気なのですね。MANGAという言葉も今や国際語でどこでも通じるようですね。今年もヨーロッパの色々な情報をこのブログを通してご紹介します。こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

東京からご連絡しています。主人の仕事の都合で2002年ごろにパリに在住しており、その時、日系の方の誌友会に数回参加しました。お名前が思い出せないのですが、フランス南部から来られていた女性で、ご主人様がフランス人だっだと記憶しています。お心当たりございませんか?

木村さん。コメントを有り難うございます。メールをお送りさせていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/17628265

この記事へのトラックバック一覧です: パリのフランス語誌友会:

« Ein Gutes Neues Jahr 2008 | トップページ | 梶原範恵さん(ローマ)からの便り »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト