« ノイシュタットのユースホステル | トップページ | ブラジル伝道本部からポルトガル語とスペイン語の書籍 »

2008年2月 5日 (火)

ヨーロッパの誌友の皆さんに支えられて

最近ある方から手紙を受け取ったのですがその中に「大塚先生を援助するスタッフは現地に何人いますか?」という意味の質問がありました。実はヨーロッパに派遣されているのは私一人でスタッフはいないというのが現状です。私はヨーロッパに住む生長の家の誌友の皆さんのご愛念に支えられて仕事をして(というか生きて)います。特に通訳・翻訳は現地の皆さんの力が頼りです。例えば私のところに届くポルトガル語のメールや手紙はロンドンに住む武内グレイス利江さんが翻訳してくれます。(彼女は今年3月にドイツで開催される研修会にも通訳の為に来てくれます。)また日本語や英語で行う講話や個人指導の通訳は現地の方々のボランティアです。ドイツ、フランス、オーストリア、イギリス、スイス等、私の出張指導はこれらの皆さんの助けがなければ成り立たないのです。私は改めて自分の仕事が多くの方の奉仕によって支えられていることを実感し手紙をくださった方に感謝しました。PS:写真はロンドン在住の武内さんご夫妻。武内グレイス利江さんの体験手記は『光の泉』2005年10月号から4回連載されました。右の2枚の写真は武内さんご夫妻の長女のナタリーちゃん(左)と友達のクリスタルちゃん(右)です。

Takeuchi_01 Takeuchi_02
Takeuchi_03

« ノイシュタットのユースホステル | トップページ | ブラジル伝道本部からポルトガル語とスペイン語の書籍 »

コメント

ヨーロッパの信徒の皆様の日頃からのご愛念そしてご尽力には心より感謝申し上げます。私は以前に日本の全国の青年のお世話をさせて頂いた時があります。小さな教区では活動者も少なく、少ない人数の中、地道に純粋に活動して下さった仲間のことを思い出します。とてもとても美しい姿でした。それが今でも私の伝道の原動力です。たとえはなれていても、心をひとつにして、人類光明化運動・国際平和信仰運動に邁進して参りましょう。

そして、限られた援助の中、欧州にてご支援・指導下さいます大塚講師、そしてそれを支える奥様(奥様の支えなしでは、今頃はたして。。。むむむ。笑)に心より感謝致します。

とりわけ、欧州におきまして明るいニュースが多いので、今年はほんと楽しみです。。。

源明子 国際部欧州担当へ

minamoto san いつもサポートを有り難うございます。特に英語の原稿を直していただけるのは本当に有り難いです。(源さんの英語力は素晴らしいですね。)ところでルーマニアのアマトさんと連絡がとれたので5月にブカレストへ行くことになりました。たぶん誌友会か講演会になると思います。その時はブログにばっちり紹介します。

おおおーそれはうれしいニュースです。アマトさんなつかしいです。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/40002968

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパの誌友の皆さんに支えられて:

« ノイシュタットのユースホステル | トップページ | ブラジル伝道本部からポルトガル語とスペイン語の書籍 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト