« ヨーロッパの誌友の皆さんに支えられて | トップページ | ル・アーブル(Le Havre)の夜明け »

2008年2月 8日 (金)

ブラジル伝道本部からポルトガル語とスペイン語の書籍

今日フランクフルトの北にあるオーバーウーゼル税関(Zollamt)から手紙が届いたので電話をしたところブラジルから荷物が届いているので来てくださいとのことでした。住所を車のナビに入力して約20分で税関に到着。荷物の中身を確認して書面にサインをし車に積みわくわくして家に戻りました。写真をご覧ください。ポルトガル語とスペイン語の書籍約90冊です。ヨーロッパ各国の誌友会や3月にドイツで開催されるセミナーで大いに頒布されることを期待しています。午後この書籍を送って下さった「生長の家ブラジル伝道本部」普及局のネウザ・豊島さんにお礼の電話をしました。向芳夫ラテンアメリカ教化総長はじめ「生長の家ブラジル伝道本部」の皆さんのご協力に心から感謝申し上げます。ヨーロッパの国際平和信仰運動はますます発展すると思います。

Books_from_brasil

« ヨーロッパの誌友の皆さんに支えられて | トップページ | ル・アーブル(Le Havre)の夜明け »

コメント

画期的ですね!!ブラジル人の方のパワーは全世界にひろがっております。私が長くいたアメリカのボストンの生長の家でも、中心になっている幹部はブラジル人のメンバーです。アメリカでは、国際平和信仰運動ということで、母国語だけでは無く“英語”での伝道にも重きをおいておりますが、やはり真理を深めるには母国語での勉強に尽きると思います。ですから、ブラジル人の皆様へポルトガル語とスペイン語の書籍は非常に重要であると思います。ありがとうございます。
全世界が手をつないで、協力し合って、国際平和信仰運動がさらに発展していくことを、強く願います。

minamoto san;

フランクフルトに事務所が見つかりましたら、そこに各国語の生長の家の書籍を保管してどんどん頒布しようと計画しています。
生長の家の書籍が読みたい時にすぐに手に入るシステムをヨーロッパで整えたいのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/40051814

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル伝道本部からポルトガル語とスペイン語の書籍:

« ヨーロッパの誌友の皆さんに支えられて | トップページ | ル・アーブル(Le Havre)の夜明け »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト