« サマータイム | トップページ | インターシティエクスプレス »

2008年4月 7日 (月)

雪のフランクフルト

今日、窓から外を眺めたら一面の雪景色でした。そろそろ車のタイヤを夏タイヤに交換しようかなどと考えていたのでびっくり。午後日本に一時帰国していた家内と次女をフランクフルト空港へ迎えに行きました。ヨーロッパ便は雪のために軒並み遅延でしたが日本からの便は定刻でした。今年は長女(21)が就職し長男(19)が大学へ進学したのでいろいろとしなければならない手続きがあり春休みを利用して家内が帰国していました。実は3年前に欧州派遣が決まった時に私たち夫婦の一番の心配は長女と長男の日本での生活でした。しかし当時専門学校1年と高校2年の二人は自分達で生活を営み就職と進学という自らの希望を叶えました。子供を信じて放つことを学んだ3年間だった気がします。子供達も雪のように清らかな気持ちで日本での新生活をスタートして欲しいと願いました。(写真は自宅近くで撮影)

R0011253s R0011254s

« サマータイム | トップページ | インターシティエクスプレス »

コメント

子供が成長して巣立っていく時季なのですね。おめでとうございます。

「子育ては 忍耐なりや 実感す」です。

グリーンカード取得おめでとうございます。私事ですが長女と長男もすっかり大きくなりました。川上さんがニューヨークへ出発される前に千葉県教化部へ家族でお伺いした頃を思い出します。あれからもう15年ですね。まるで昨日のことのように思います。

ユージさん;

 長女さんの就職、長男さんの進学、おめでとうございます。さすがにユージさん夫妻のお子さん達ですね。

ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。
ただ、どうしてもお祝いの言葉を申し上げたくてコメントさせていただくことに致しました。
「自分達で生活を営み就職と進学」とは、本当に素晴らしいですね!
さすが、大塚先生、久美子さんのお子さん達!
讃嘆せずにはおれません。
此の度は本当におめでとうございました!

ハイエコポンさん、梶原さん

思いがけずお祝いのお言葉をいただき有り難うございました。海外で生活するようになり家族がいることの有り難さを一層強く感じるようになりました。家内の笑顔や子供達の笑顔にこれまでどれほど励まされて来たかわかりません。これも皆「生長の家」の教えのお蔭です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/40810987

この記事へのトラックバック一覧です: 雪のフランクフルト:

« サマータイム | トップページ | インターシティエクスプレス »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト