« 中国・四川大地震の哀悼日 | トップページ | ドイツで開催された誌友会にて »

2008年5月25日 (日)

ブラショフ(Brasov)を見学

ルーマニアのブカレスト市内をご紹介した時にブラショフという町のことを書きましたので記憶の新しいうちに一筆と思いたちました。5月3日のブカレストでの講演会終了後、イタリアンレストランで食事をとり、現地の皆さんのご好意でブカレストから北へ150KMほどの町ブラショフへ移動しました。写真左はブラショフ市内の街並みですがブカレストと比べて情緒が溢れルーマニアの古都という印象でした。次の一枚はルーマニア正教会の門です。またブカレストからは途中トランシルバニア・アルプスの麓を通りますが、このあたりにはドラキュラで有名なワラキア公ヴラド三世(15C)の住んでいたブラン城があります(写真右)。初めてのルーマニアでまさかこの城を見ることになるとは思ってもいませんでした。最後の写真はブラショフ市内で出会ったルーマニアの民族衣装を着た騎兵隊(警察?)のパレードです。疾走する馬の蹄の音が休日の市内に響き渡っていました。ブラショフはもう一度訪れてみたい町です。

R0011619s R0011591s R0011648s R0011634s

« 中国・四川大地震の哀悼日 | トップページ | ドイツで開催された誌友会にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/41310306

この記事へのトラックバック一覧です: ブラショフ(Brasov)を見学:

« 中国・四川大地震の哀悼日 | トップページ | ドイツで開催された誌友会にて »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト