« ウィーン市内の「CITY BIKE」(レンタル自転車) | トップページ | 中国・四川大地震の哀悼日 »

2008年5月19日 (月)

トリエステからの便り

今日、イタリアのトリエステという町(下地図参照)に住むビルマ・フォラサコさんという方から手紙とCD-ROMが届きました。英文の御手紙を拝見しますと『生命の実相』第7巻を英語からイタリア語に翻訳されたとのこと、驚きました。前欧州駐在本部講師の城憲昭氏に尋ねたところ彼女(69)は最初のイタリア語の『甘露の法雨』を出版した際に(2000年)協力して下さった方の一人だそうです。今年はイタリア語『甘露の法雨』の新訳版が8月頃に「生長の家フランス誌友会」から出版される予定ですので秋にはそれを持ってイタリア各地を回ろうと考えていました。(イタリアではジェノバ、ミラノ等数カ所で誌友会が開催されているのです。)そこで早速ビルマさん宛のお礼状にそのことを書きました。生長の家の書籍が外国語へ翻訳され出版されるまでには様々な手続きがあり簡単なことではありません。しかしこのビルマさんのような無私の奉仕があるからこそ生長の家の哲学が世界へと広がって行くのです。感謝。

C_00_europe_500ps

« ウィーン市内の「CITY BIKE」(レンタル自転車) | トップページ | 中国・四川大地震の哀悼日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/41263102

この記事へのトラックバック一覧です: トリエステからの便り:

« ウィーン市内の「CITY BIKE」(レンタル自転車) | トップページ | 中国・四川大地震の哀悼日 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト