« Blackbird | トップページ | ドイツの環境エネルギープログラム »

2008年6月27日 (金)

ルーマニアで「明るい話題」の報道を命ずる法案を可決

ルーマニアで、暗いニュースが多過ぎるのでもっと明るい話題のニュースを流すようにテレビ局やラジオ局に命じる法案を可決したそうです。このニュースは京都に住む生長の家の地方講師の方からの紹介です。まさに、「日時計ニュース」ですね。(笑)http://www.excite.co.jp/News/odd/00081214531333.html
ニュースによれば「暗いニュースは極めて有害で、健康に取り返しのつかない影響を与える」と議員が主張したそうですので、生長の家が説明する「言葉の創化力」への理解がルーマニアでは一般化しているということでしょうか?(ルーマニアでは5月3日に初の生長の家の講演会が開催されました。)

« Blackbird | トップページ | ドイツの環境エネルギープログラム »

コメント

お久しぶりです。団体参拝練成会の帰りのバスの中からです。先ほど青森教区田中教化部長や佐賀教区教化部長とお別れして参りました。昨日の朝のラジオ放送は小池君で青年会時代が忍ばれていたところ、ルーマニアのニュースを拝見しアマトさんのことを思い出しました。どうなさっているかご存知ですか?

ルーマニアには3年前に行ったきりでその後連絡が取れていません。アマトさんを今年ロンドンで行われた講演会へ招待したのですが結局彼から返事がありませんでした。彼も忙しいのかも知れません。ところで小池聖明本部講師が今年10月にドイツで開催されるヨーロッパ練成会にご指導に来られます。今からとても楽しみにしています。大塚裕司

連絡が取れるといいですね。彼はルーマニアでどんな仕事をされていらっしゃるのですか?

小池先生ってお呼びしなくちゃいけませんね(^-^)。英語で講話なさるのですか?楽しみですね。

アマトさんの仕事については2008年5月5日のブログに書きましたのでそれが最新情報です。3年間連絡がとれていないのです。小池先生は日本語で講話されます。練成会ではドイツ語に逐次通訳されます。

2008年5月の記事を読ませていただきました。アマトさんは以前日本に来られた時、日本で空手の勉強もしたいとおっしゃっておられましたが、武道で生計を立てていると思っていませんでした。連絡が取れてルーマニアでまた講演会が開催できるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/41663217

この記事へのトラックバック一覧です: ルーマニアで「明るい話題」の報道を命ずる法案を可決:

« Blackbird | トップページ | ドイツの環境エネルギープログラム »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト