« トリーア(Trier) | トップページ | シルナー(Schirner)社のカタログ »

2008年9月 6日 (土)

ベルリン市内に500カ所の「スマート」用充電スタンドの設置を計画

ハイエコポンさんの9月5日付けのブログに、「スマートフォーツー」の電気自動車バージョンが市場に投入されることが紹介されていますが、ドイツの日本人向け生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』にそれに関連する記事が発表されましたのでご紹介します。6日付けの記事「電気自動車の普及強化ダイムラー、新型投入へ」によると、2009年末までに小型車「スマート」の新型となる電気自動車(「スマートフォーツー」のことでしょう)100台超をベルリンに投入して同市内に計500カ所の充電スタンドを設置するとのことです。この試みが成功するとドイツ全土の公共駐車場に続々と充電スタンドが設置される可能性があります。ヨーロッパに電気自動車が走り回るのはそれほど未来のことではないかも知れません。(ジュネーブ市内を走るスマートの写真はこちらをどうぞ)

« トリーア(Trier) | トップページ | シルナー(Schirner)社のカタログ »

コメント

ユージさん;

 本場ドイツの『スマートフォーツー」の電気自動車バージョンのニュース、興味深く拝見しました。日本でも最近、スマートをよく見かけるようになりました。時代はスマートやトヨタのiQのような超小型車へシフトしていくと思います。ほんと日常的に使用する場合は、大きな車はいらないですね。
 ベルリンの充電スタンドシステムが動き出したら、またレポート記事をお願いします。

ハイエコポンさん;

スマートが日本で売れているというのは意外でした。今度日本へ帰国した際に街角に立って道路を眺めて見たいと思います。
充電スタンドシステムはまず公共駐車場からスタートするようですが身近なところで見つけたらすぐにレポートします。

Yujio

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/42400917

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン市内に500カ所の「スマート」用充電スタンドの設置を計画:

« トリーア(Trier) | トップページ | シルナー(Schirner)社のカタログ »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト