« 空港のセキュリティルール | トップページ | レーゲンスブルグ誌友会に16名が参加 »

2008年9月17日 (水)

ウィーンをプリウスで快走

オーストリアの首都ウィーンで熱心に生長の家の活動をされているファゲットさんご夫妻がトヨタのハイブリッド車プリウスを購入されました。(写真左)ヨーロッパでは日本と異なり環境対策にはディーゼル車が主流でハイブリッド車はまだそれほど走っていません。その理由の一つとして長距離をノンストップで走行することが多いヨーロッパでは減速して電気を発電する頻度が少ないと言うことがあげられるようです。そこで長距離走行で燃費の良いディーゼル車の人気が高いのです。しかしウィーンのような大都市では信号が多いのでハイブリッド車に乗るメリットはかなりあると思います。停車時にエンジンが停止し全く音の出ないプリウスにご主人のワルター氏も驚いていました。昨年のフランクフルトモーターショーでは欧州各社が開発した新型ハイブリッド車が紹介されていましたが最近のガソリン価格の高騰でヨーロッパでもハイブリッド車へ乗り換える人が今後増えると思います。(写真右はウィーン市内のガソリンスタンドです。ディーゼルとガソリンは同価格。1,263EURは現在のレートで約190円)

P9130057s P9130058s

« 空港のセキュリティルール | トップページ | レーゲンスブルグ誌友会に16名が参加 »

コメント

ファゲットさんご夫妻すてきー!ぱちぱちぱち
とっても静かなんでしょうね。。。私実はまだアメリカでも日本でも運転したことも、ハイブリッドカーに乗ったことすらないんですよね。おくれてますよね。。。東京では車いらずですし。いつか、必要な場所にいったらぜったいハイブリットです!!

Minamoto san;

トヨタのプリウスですがロンドンでは時々見かけますが、ドイツではあまり見ていません。いつかGenさんの運転するハイブリッド車に乗せてください。でもひょっとしたら電気自動車か燃料電池車かも・・・。

ユージさん;

>ファゲットさんご夫妻がトヨタのハイブリッド車プリウスを購入されました。

 すごい。ヨーロッパの信徒では初ではないでしょうか。来年の練成会では、ファゲットさんにハイブリッド車の利用体験を発表してもらいたいですね。

>停車時にエンジンが停止し全く音の出ないプリウスにご主人のワルター氏も驚いていました。

 そうなんです。基本的にアイドリングストップですし、スタートは、電気モーターですから。>>>ウィーンです。

ハイエコポンさん;

>すごい。ヨーロッパの信徒では初ではないでしょうか。

そう思います。民子ファゲットさんは普及誌の他、国際本部発行の機関誌や聖使命新聞を毎月読んでおられますし、ワルター氏には"An Inconvenient Truth"のビデオ(独語版)を差し上げたりしましたので、お二人とも環境問題への意識が高いのだと思います。私も欧州駐在本部講師として大変嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/42506777

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンをプリウスで快走:

« 空港のセキュリティルール | トップページ | レーゲンスブルグ誌友会に16名が参加 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト