« フランクフルト発ビックリ体験談(3) | トップページ | イタリア語の『甘露の法雨』が出版 »

2008年10月 2日 (木)

International Organization for Standardization in Geneva

9月29日(月)スイスのジュネーブへ出張した折りにISO(International Organization for Standardization)を訪れました。住所を地図で調べホテルで確認するとジュネーブ駅からさほど遠くない距離でした(徒歩で15分ほど)。写真左のビルディングがISOの事務所が入っている建物で一番上にISOの表示が見えます。この建物には銀行が同居しておりISO事務所は3階にあるようです。エレベーターで上がり受付けの女性に名刺を差し出しました。そして「自分の勤務する団体(Seicho-No-Ie)がISO Systems Management Magazineの7-8月号に紹介された」ことを手短に話しました。さらにその掲載された雑誌を追加で購入したいと告げると「ちょっとお待ちください」ということでしばらくして別の女性がやって来ました。そして「どうぞ差し上げます」と2部(英語版)下さいました。1冊24Sfr(スイスフラン、約2400円)の出費を覚悟していたので大助かりでした。今回ISOの所在地を確認できたことも収穫でしたので大満足でフランフルトへ帰路につきました。めでたし芽出度し。

P9290062s P9290074s P9290066s

« フランクフルト発ビックリ体験談(3) | トップページ | イタリア語の『甘露の法雨』が出版 »

コメント

ユージさん;

 ISO本部の訪問記、楽しく拝見しました。これから、そちらで取材をしてもらうこともできますね。EUの本部とか、メルセデスの本社とか。その際は、よろしくお願いします。
 右の写真をみると、少しスマートになったような気がしますが・・・。(笑)

ハイエコポンさん;

 いつもハイエコポンさんのブログを家内と楽しく拝見させていただいています。サンキュー、ベルリン、マッチですね!(笑)
 取材の件は私の語学力でどの程度協力できるかわかりませんが度胸だけは自慢できそうです。ハハハ。
 実は3キロほど痩せました。このことはいずれブログに紹介したいと考えておりますので、こうご期待!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/42667245

この記事へのトラックバック一覧です: International Organization for Standardization in Geneva:

« フランクフルト発ビックリ体験談(3) | トップページ | イタリア語の『甘露の法雨』が出版 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト