« ホテルの窓の開け方 | トップページ | 幹部研修会の申し込みが44名に »

2009年2月15日 (日)

懐かしの板橋青年会

東京都の板橋区ときわ台で青年誌友会が始まったことを源さんからのメールで知りました。早速「城北総連ブログ」にアクセスしてリーダーのフォーマルハウト氏にお祝いのコメントを書き込みました。何しろ私が東京の板橋青年会に入ったのは27~28年前のこと。家内の話によるとそのころ生長の家の講演会に家内から誘われて行くと約束していながら私は来なかったそうです。神想観もやったりやらなかったり。なんとか大学は卒業したものの夜はナイトクラブやライブハウスで弾き語り、昼は建築現場でアルバイトと心もとない生活が思い出されます。若かったあの頃を思うと僕の人生を光へと導いてくれたのは生長の家の『生命の実相』哲学と青年会の仲間達の暖かい励ましの言葉だったと思います。光明実践委員になって誌友会での講話、神想観指導、個人相談と…この積み重ねが今の自分の仕事(欧州駐在)の土台になっているような気がします。ああまたいつか板橋の青年誌友会に参加してみたい。(もう、おやじですけどいいですか?)

« ホテルの窓の開け方 | トップページ | 幹部研修会の申し込みが44名に »

コメント

Yuji Otsuka 様

こちらのブログでも紹介してくださるなんて…本当にありがとうございます。

>光明実践委員になって誌友会での講話、神想観指導、個人相談と…この積み重ねが今の自分の仕事(欧州駐在)の土台になっているような気がします。

青年時代に信仰の基礎を固めたコトが、Yuji先輩の大きな夢に繋がったのですね☆

>ああいつか板橋の青年会にまた参加してみたい。(もう、おやじですけどいいですか?)

ぜひお越しください!! 毎月の日程は城北総連ブログに掲載しますので、ご帰国の予定が合えばご招待します!!

会場リーダー フォーマルハウトより

おやじのつぶやきにコメントをいただき感激です。青年誌友会参加の願いが叶った暁にはヨーロッパの味覚をお届けしたいと思います。青年会の発展を祈っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/44078487

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの板橋青年会:

« ホテルの窓の開け方 | トップページ | 幹部研修会の申し込みが44名に »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト