« ブルース・マレリー本部講師がロンドンへ | トップページ | ヨーロッパの騙し絵 »

2009年5月 5日 (火)

ルフトハンザ航空の自動チェックイン機に日本語が登場

5月2日~3日とスイスのジュネーブに出張しましたが、驚いたことが二つありました。一つは、ルフトハンザ航空の自動チェックイン機に日本語の説明が追加されたことです。(写真参照)ドイツ語、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語の他にアジアの言葉で唯一日本語が登場したのです。それからもう一つはドイツとスイスを往復する際に空港でのパスポートチェックがなかったことです。飛行機から降りて荷物をピックアップしたらそのまま出口へGOでした。(ジュネーブ空港とフランクフルト空港の両方で)ヨーロッパはますます人の行き来が自由になりつつある。そんな印象を持ちました。

P4060331s

« ブルース・マレリー本部講師がロンドンへ | トップページ | ヨーロッパの騙し絵 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/44914080

この記事へのトラックバック一覧です: ルフトハンザ航空の自動チェックイン機に日本語が登場:

« ブルース・マレリー本部講師がロンドンへ | トップページ | ヨーロッパの騙し絵 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト