« ドイツ語翻訳版『生命の実相』第2巻、第7巻、『生活読本』 | トップページ | ブラジルの朝市でマンジョッカを買う »

2009年7月30日 (木)

サンパウロに到着

「2009年世界平和のための生長の家国際教修会」出席のためにブラジルのサンパウロに来ています。フランクフルトから12時間のフライトでグアリーリオス国際空港に朝4時40分に到着しました。機内が寒かったのでフライトアテンダントに追加の毛布を頼みましたがあいにく予備がありませんでした。しかし体調はバッチリです。入国時に提出する「入国カード」「荷物申告書」「健康状態申告書」を機内で渡されましたが見ると「荷物申告書」がスペイン語です。スペイン語は読めないと言ったら英語はありませんとのそっけない返事(積み忘れでしょう)。時間はかかりましたが機内でなんとか記入して入国審査はOKでした。6時丁度に城憲昭氏が空港まで迎えに来てくださいました。市内で簡単な朝食をとってから生長の家ブラジル伝道本部に向かいご挨拶。昼食は伝道本部内の食堂で美味しくいただきました。早朝に到着したお蔭で充実した一日を過ごしています。まずは第一報をお届けしました。

« ドイツ語翻訳版『生命の実相』第2巻、第7巻、『生活読本』 | トップページ | ブラジルの朝市でマンジョッカを買う »

コメント

ユージさん!
国際教修会に参加されるんですね!
スゴイッ!

ユージさんの楽しんでいる姿が思い浮かびます。

 これから国際教修会なのですね。

 ぼくも2001年にブラジルに行ったことが思い出されます。

 日本から一番遠く離れた国に、生長の家のみ教えが広がっていることに大きな感動を覚えました。

 またの書き込みを楽しみにしております。

大塚さん~ご無事で何よりです。ホテルでもネットにつなげることができたんですね。
いよいよですね!!祝大盛会!!shine

皆さんへ;
お返事が遅くなってすみません。国際教修会は大・大成功でした。終了後にブラジル伝道本部の別館で懇親会が開催されたのですが、一緒に参加した生長の家英国非法人社団の幹部が「新総裁先生ご指導の生長の家の新しい時代がはじまったと思う」と感動を語っていました。私もまったく同感でした。
大塚拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/45789359

この記事へのトラックバック一覧です: サンパウロに到着:

« ドイツ語翻訳版『生命の実相』第2巻、第7巻、『生活読本』 | トップページ | ブラジルの朝市でマンジョッカを買う »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト