« これが僕の愛です | トップページ | 第20回ヨーロッパ生長の家幹部研修会に44名が参加 »

2010年2月22日 (月)

なまくらの神想観をなすべからず

“なまくらの神想観をなすべからず”…富士河口湖練成道場発行の『体験集富士』(2月号)の宮本十郎先生の随想を読んでう~むと唸った。フランクフルトの事務所では昨年10月からヨーロッパに住む日本人の地方講師、伝道員を対象にした学習会をはじめているが今月のテーマは神想観だったからだ。宮本先生とは懐かしい思い出もある。25年も前のことになるがわたしが東京第一教区の光明実践委員だったころ河口湖練成道場の廊下で膝をついて先生に「神想観がわかりません」とご指導を仰いだことがある。その頃は神想観をすれども心定まらずという心境だったように思う。随想は“神想観が生きた血の通ったものとなり、終わったとき、何とも気持ちよい、充実感をおぼえるようになって来た”と結ばれている。練成道場で長い間厳しい修行を積まれて来た本部講師の言である。自分の神想観が恥ずかしくなった。(と同時にまた新たな気持ちで神想観を実修出来るようになった)
学習会は会場のフランクフルトから遠い所に住む参加者のためにスカイプでも参加出来るように工夫をしている。学習会で使用するパワーポイントのスライドは資料としてPDFファイルにして事前に遠方の参加者に送信する。こうすることによって身体が会場にいなくとも同様の指導が受けられると好評である。ヨーロッパは広域だがドイツもフランスもオーストリアもスイスもスウェーデンもポーランドも標準時が同じで時間の設定が容易でもある。(イギリスは1時間の時差)学習会の中で総裁先生が元旦に公開された「四無量心を行ずる神想観」を紹介した。インターネットを活用した低炭素の行事を今後もっと増やして行きたい。

« これが僕の愛です | トップページ | 第20回ヨーロッパ生長の家幹部研修会に44名が参加 »

コメント

スカイプでの勉強会でしたら、遠くの人も参加できますが、何人かの人が同時に参加したらコンファレンスは音の上ではできても、画像は映らなくなるのですよね? 一対一の場合は音と画像が映ると思うのですが、何箇所かで同時に参加されているのですか?(mario)

そのとおりなんです。一人だけの参加でしたらスカイプで映像を送れますのでカメラで会場のPC画像を映せばOKですが、複数の参加者の場合は(スカイプでは20名以上が同時に参加可能です)音声のみとなります。そうなると視覚的に学習することができません。そこでパワーポイントのスライドをPDFにして事前に送ることを考えたのです。これが好評です。
学習会にはハイデルベルクやザールブルッケンなどのドイツの都市から、また誌友会にはハンブルク、ミュンヘンなどからの参加者に加えてフランスからもコンタクトがあります。 大塚拝

パワーポイントであらかじめ送るという方法があったのですね。すばらしい。私も試して見ます。ありがとうございます。(mario)

先日、職場で、その方法で講演を聞きました。日本全国37か所で同時に講演を聞いて、質疑応答も行われました。やはり、パワポは前もって各地の担当者が持って来ていて、演者もスライド5枚毎にページ数を告げていました。これは設備もかからず、経費も安くて済むようですね。当県薬剤師会では3カ月に1回県下5か所に配信して講演会をやっていますが、こちらは結構な設備を使ってやっていて、ビデオカメラで映像を送り音声も一緒に送って、双方向にやり取りしています。
それにしても生長の家は常に文明の先端をいっているなと感じます。
最近、私の業界でもワークショップ形式の研修が増えてきているのですが、まさしく練成会の班別座談会・誌友会です。メンバーが発現しやすい雰囲気をチューターが作り、発現に対して否定的な意見を言わず、誘導でなく全体をまとめてゆく。
雅春先生の先見の明にはいまだに驚かされることがあります。

なるほど今では見て聴いてのワークショップが当り前になりつつあるのですね。真理の学習でも見て学ぶことは大切だと思います。しかし考えてみると総裁先生が何年も前から講習会で実行されていることですね。
私がプレゼンテーションの力を思い知ったのはアル・ゴアの「不都合な真実」を見てからです。ところで相手がパワーポイントを持っている場合はPPTファイルでOKですが持っていない方も多いのでPDFに変換して送っています。それから通信環境のせいで大きなPDFファイルをメールで送信できない場合もありますが、スカイプを使って送信すれば大きなファイルでも比較的送信が可能です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/47634608

この記事へのトラックバック一覧です: なまくらの神想観をなすべからず:

« これが僕の愛です | トップページ | 第20回ヨーロッパ生長の家幹部研修会に44名が参加 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト