« なまくらの神想観をなすべからず | トップページ | 自然からのメッセージ? »

2010年4月 3日 (土)

第20回ヨーロッパ生長の家幹部研修会に44名が参加

ドイツのノイシュタット・ヴァインストラッセ市で第20回ヨーロッパ生長の家幹部研修会が開催され、ドイツ人、日本人、ブラジル人、イギリス人、フランス人の合計44名の幹部(その他18歳未満の参加者5名)が集まりました。指導講師として昨年に引き続いて辻田昌司本部講師(教化・講師部講師課長)をお招きすることができました。今回は地方講師と伝道員が多く集まったことと、プログラムの中でインターネットを利用してスカイプで国際本部と結び、ギド・ビュルクナー海外研修生が挨拶を行うなど、ウェブを利用した運動の可能性を紹介したことが特徴でした。日本の「Postingjoy」にも参加者は関心を寄せておられました。同じような外国語の投稿サイトが開設されれば今後世界中の生長の家のメンバーからの投稿が期待できると感じました。ウェブを通じて光明化運動が波状的に広がって行くような気がします。中央の写真はスカイプを通してドイツ語で挨拶するギド氏。右の写真は「自然の中で神の恵みに感謝する」のテーマで全員で訪れたハンバッハ城です。城からは徒歩1時間の道程を歩いて会場まで戻りました。

P3280119s P1050658s P1050679s_4

« なまくらの神想観をなすべからず | トップページ | 自然からのメッセージ? »

コメント

sun
ヨーロッパの幹部研修会おめでとうございます。ノイシュタットと聴くと懐かしいですね。お城とゲーテハウスが印象に残っています。東京では、ドイツ人的な大塚講師にお会いし、刺激を受けました。
 今日は中学生練成会の祈り合いの神想観を行いました。青少年は素晴らしい。今は太宰府の桜も満開。春がやって来ました。cherryblossom4月4日午前10時10分

Inochi No Yuniwa sama

私がドイツ人的になりましたか?(笑)まだまだドイツ語も片言なのです。英語は少し上手くなったようですが。今日のフランクフルトは久しぶりの快晴です。この青い空が国際平和信仰運動の夢を結んでいてくれるのですね。Vielen Dank.

第20回ヨーロッパ生長の家幹部研修会の開催おめでとうございます。
見慣れた実相のお軸が、とても美しく感じられます。
それにしても第20回ということは、20年間続いているということですか?
素晴らしいですね。
とても良い雰囲気のようで、私も仲間に入れて!って思いました。

ヨーロッパでの研修会は20年、練成会は25年続いています。現地の熱心な信徒の皆さんの努力のお蔭です。
ひまわりさんもいつかヨーロッパの行事に参加してみませんか?
お待ちしていますよ。いつも有り難う。

ヨーロッパの練成会に行けたら嬉しいです。20年前にバックパックを担いで歩いたドイツは変わっていないところが多いでしょうね!?

私は20年前のドイツは知りませんがベルリンの壁が取り払われたのが1989年、つまり約20年前ですね。ということは随分変わったと思いますよ。機会があれば(というよりも作って)是非またヨーロッパにお越しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186369/47981391

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回ヨーロッパ生長の家幹部研修会に44名が参加:

« なまくらの神想観をなすべからず | トップページ | 自然からのメッセージ? »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト