« 12月19日フランクフルト空港にて | トップページ | 日本人のモラルに世界が驚く »

2011年2月20日 (日)

PCのタイムゾーンとワイアレスコネクション

ロンドンに出張しました。 アールズコートのAmsterdom Hotelというホテルに宿泊しましたが、部屋のスペースや水の出などなかなか好条件のホテルでした。ところがワイアレスインターネットがうまく繋がりません。フロントの女性に相談すると「ノートPCのタイムゾーンをロンドンに合わせましたか?」という返事。ご存じのとおり私の住むフランクフルトとロンドンは1時間の時差があります。半信半疑でPCのタイムゾーンをロンドンに直しました。するとあっさりコネクトできたのです。しかしPCのタイムゾーンとワイアレスコネクションというのは本当に関係があるのでしょうか?私にはちょっと分かりません。写真はジュネーブ空港での1時間のワイアレスランのサービスの写真です。PCからサイトにアクセスして手持ちの携帯電話の番号を入力するとパスワードが携帯に送られて来ます。それを入力すると1時間のみですが無料でワイアレスランに繋がるのです。空港での待ち時間の利用に大変便利だと思います。こういうサービスをフランクフルト空港でもやってもらえると嬉しいのですが…。

P1310011s

« 12月19日フランクフルト空港にて | トップページ | 日本人のモラルに世界が驚く »

コメント

不思議ですね????
そうですね、もっとネットが無料でできる場所が増えるもしくは安価でつなげれるようになるといいですね。
私は自分の家のネットと携帯のネットさらに、職場または公共で使えるように高速モバイル通信の3種類の環境でのネット通信の契約をしています。happy02

ロンドンのヒースローではスカイプクレジットを使ったサービスを使ってワイアレスランに接続できました。これは非常に便利です。使用時間に応じて料金がスカイプクレジットから引き落とされるのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月19日フランクフルト空港にて | トップページ | 日本人のモラルに世界が驚く »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト