« 第27回ヨーロッパ生長の家練成会 | トップページ | パリ誌友会にアンゴラからの参加者 »

2011年11月22日 (火)

フランクフルトの落ち葉処理

この写真は最近自宅近くの道路で撮影したものです。見てのとおりこの季節になると落ち葉が路上に溢れて通行に影響が出るほどです。フランクフルトではFES(フランクフルト廃棄物処理サービス)という会社が清掃作業を請け負い、早朝から分別されたゴミの回収作業や道路の清掃にあたっています。市民の税金がこれらの経費を負担しているのは言うまでもありません。フランクフルトには大きな木が数多くあるお蔭で野生のリスやウサギもよく見かけます。写真のリスは口にクルミを咥えているのが分かりますか?動物を見ると心も癒やされ優しい気持ちになりますね。自然を大切にするドイツの良さを感じるひとときです。

Pb080045s Pb120060s

« 第27回ヨーロッパ生長の家練成会 | トップページ | パリ誌友会にアンゴラからの参加者 »

コメント

ドイツを訪れた際、ゴミ回収の現場をホテルの窓から見ているて、とても興味を引かれたのを思い出します。

大きなゴミ箱は、それごとゴミ収集車で持ち上げることが出来る仕組みになっていて、ゴミ収集車を上手に操作して、重そうな箱を持ち上げ、箱毎ひっくり返して、すべて車の中に飲み込んでいきました。

合理的だなと。しかも朝早い時間だったと記憶しています。

大平さん、ドイツのことをよく覚えておられますね。それはビンの回収です。たまにしか
行われないので丁度良いタイミングでご覧になったのだと思います。

2006年9月29日のブログ「ドイツでのゴミの分別(3)」をご覧ください。写真もアップしてあります。ご覧になったのはきっとこれでしょう?

大塚さん、返信をいただいていたとはつゆ知らず、申し訳ありませんでした。

そうです。確かにスゴイ音がしたので、窓に寄ってみたんです。そうしたら・・・。
ドイツの記憶ですか、忘れようにも忘れられないすごく強烈なインパクトのあるものばかりです。

大平本部講師のご講話もインパクトがありましたよ。またいつかヨーロッパにお越しください。

<早朝から分別されたゴミの回収作業や
<道路の清掃にあたっています。
<市民の税金がこれらの経費を
<負担しているのは言うまでもありません。

そうですよねえ。。。

生長の家本部では、若い職員が中心になって自主的に周辺の道路清掃にあたっています。総務の伊藤さんの案です。

フェイスブックで呼びかけたところたくさんの仲間が集まりました。

そして、原宿駅周辺をきれいにしました!!地域貢献にもなり、とてもすばらしいことだと思います!

詳細は、英語版のポスジョイに紹介しましたのでよろしければご覧くださいませ!
http://eng.postingjoy.com/users/31091025205145/diary/show/83075

あれ、リンクがうまくはれてないですね。。。切れるのでふたつにわけました。

http://eng.postingjoy.com
/users/31091025205145/diary/show/83075

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第27回ヨーロッパ生長の家練成会 | トップページ | パリ誌友会にアンゴラからの参加者 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト