« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年3月10日 (土)

名古屋駅でネパール人を助ける

3月2日は東京で健康診断を受けた後、母の住む大阪へ向かいました。途中で30年振りに中学時代の同級生に会う為に名古屋駅で下車しました。新幹線の改札を出ると一人のアジア人がスーツケースと大きな荷物を足元に置いて立っていました。よく見ると全身ずぶ濡れで頭髪から水がししたり落ちています。外は雨ですからたぶん歩いて此処まで来たのでしょう。心配になり「大丈夫ですか?」と尋ねましたが黙っています。外国で散々苦労している私はこういう人を見ると放っておけないのです。もう一度尋ねてみました。先ほどよりも大きな声で「アーユーオーケー?」(大丈夫?)すると彼は小さな声で「ノットオーケー」と言ったのです…。詳しく聞くとネパールに帰るのに中部国際空港まで行く途中で荷物が重すぎて歩けないと言うのです。荷物をつかむと確かにかなりの重さです。飛行機の搭乗時刻までも余裕がない。よしというわけで彼と一緒に荷物を持って名鉄の改札へ向かいました。キップを買い空港行きの列車の時刻とプラットフォームのナンバーを確認して彼に告げて別れました。階段を上る彼が何度もこちらを見るので彼の感謝の思いが伝わってきました。それから地下鉄東山線に乗ったのですが、列車内のアナウンスが英語、中国語、韓国語、ポルトガル語まであったのに驚きました。(スペイン語ですかと駅員に尋ねるとポルトガル語ですとの返事でした)以上、日本での一コマでした。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト