« 名古屋駅でネパール人を助ける | トップページ | 第28回ヨーロッパ生長の家練成会 »

2012年5月10日 (木)

ドイツで買うコンデンスミルク

イチゴの季節になりました。初めてドイツに来られた方の為ににこの記事を書くことにしました。日本にいた頃はよくイチゴにコンデンスミルクをかけて食べていましたが、こちらに来てなかなかそれが見つかりません。しかし数年前にとうとう発見。左下の写真をご覧ください。"Milch Mädchen"(ミルクお嬢さん)という商品です。フランクフルトでは大きなREWE(レーベ:スーパーマーケットの名前)へ行くと置いてあると思います。それからバターのことですが日本では塩入りのバターが普通ですがこちらでは無塩バターが多くて日本のバターが懐かしくなる方もいるかも。そんな方はスーパーでパッケージに"Gesalzen"(塩入り)と書かれたものを探してみてください。ついでですが僕は最初シャンプーとリンスのパッケージが区別できず苦労しました。シャンプーは"SHAMPOO"、リンスは"PFLEGE-SPÜLUNG"と書いてあります。これを読まれたドイツに来て間もないあなた、ドイツでの生活頑張ってください。

P5100319s

« 名古屋駅でネパール人を助ける | トップページ | 第28回ヨーロッパ生長の家練成会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋駅でネパール人を助ける | トップページ | 第28回ヨーロッパ生長の家練成会 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト