« 第8回ロンドン練成会での体験談 | トップページ | エスペランツァ・セバロスさんの体験 »

2012年11月 7日 (水)

第3回ロンドン英語見真会

11月3日、ロンドンのNotting Hill Gateのキリスト教会で、第3回ロンドン英語見真会が開催され69名が集まりました。英語による講話と神想観の指導は私とイギリス在住の生長の家地方講師が行いました。現在イギリスには11名の地方講師が熱心に活動しています。今回ドイツから参加したギド・ビュルクナー氏が体験談を話しました。彼はドイツで開催された練成会で生長の家の哲学に触れて劣等感を克服して2009年にフランクフルトの大学を卒業。その後生長の家の海外研修生として日本に渡り一年半滞在。今年ついにドイツ人として初めて光明実践委員に合格しました。彼は現在フランクフルトの生長の家事務所に勤務しています。またナイジェリア出身のウィルソン・オクンボア氏がマンチェスターから参加して体験談を発表してくれました。彼は奥さんのエレーネ・オリベイラさん(ブラジル人)とスペインで知り合い結婚し、エレーネさんは地方講師に、そしてご主人のウィルソン氏は伝道員になりました。彼の将来の夢はナイジェリアに生長の家を広げることだそうです。その他インターネットのスカイプを通じてインドから2名のインド人が参加しました(写真右)。このようにヨーロッパの生長の家は多様性に富んだ運動を展開しているのです。

59453_10151224794536590_1165772949_ 430635_10151224801851590_2075512123

« 第8回ロンドン練成会での体験談 | トップページ | エスペランツァ・セバロスさんの体験 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第8回ロンドン練成会での体験談 | トップページ | エスペランツァ・セバロスさんの体験 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト