« あけぼの(AKEBONO) | トップページ | 脱原発勇敢賞 »

2016年6月 2日 (木)

SNI Office Frankfurt では100%グリーン電力

フランクフルトのSNI OFFICE ではマイノバという会社から電気を購入していますが、この図の中の"Produktmix"という種類の電気を購入しています。(左から二番目の円グラフです)"Erneuerbare Energien, gefördert nach dem EEG"というのはドイツの再生可能エネルギー法により助成を受けているエネルギーという意味で、"Sonstige erneuerbare Energien"というのはその他の再生可能エネルギーという意味です。従ってOFFICEでは100%再生可能エネルギーを使用しているということが分かると思います。なお図の下の方には、それぞれの種類の電気を使用した場合の1KWあたりのCO2排出量、そして放射性廃棄物量が示されています。このようにドイツでは、自分が購入する電力が環境に与える負荷を考えて、倫理的な観点から選択出来るようになっているのです。ドイツでは2022年末までに原発を全廃することを2011年6月のドイツ連邦議会で可決しています。

Mainova_2016_3


« あけぼの(AKEBONO) | トップページ | 脱原発勇敢賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あけぼの(AKEBONO) | トップページ | 脱原発勇敢賞 »

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト