« 2017年6月 | トップページ

2017年12月19日 (火)

スイス人からの『観世音菩薩讃歌』(独語版)への感想

スイスに住むインゲボルグ・イリオンさんから今年出版された独語の『観世音菩薩讃歌』の感想が寄せられましたのでご紹介させていただきます。
『観世音菩薩讃歌』は聖経の全てを含んでいます。深い思い遣り、偉大な智慧そして心の法則が素晴らしい調子で書き表されています。私達の肉体細胞がお互いに結び付いているように、我々全人類はお互いにピッタリと結び付いています。地球と我々は同一です。地球は我々と同じく生き物です。我々の肉体も水分と固形物質から成っています。宇宙のように、調和は私達の中に在ります。もっと精確に言えば、神の原理、法則に従って、私達の器官が働いています。朝4時に肝臓が働き始め、その後で腎臓というように。地球もそのように働いているのだと思います。キリスト教の初めの頃には、私達はキリストを通して、ただ別の方法で、始めに法則があり、その後に秩序が来る教えを知りました。他の幾つかの宗教のように、カトリック教では秩序は、マリア様を通して書き表されています。『観世音菩薩讃歌』を通して、真理が私達の為に印象的に説かれています。この教本の中で、法則、秩序、自由、善、愛、祈りが、素晴らしい言葉で、しかも分かり易く説かれています。
インゲボルグ・イリオン (飜訳:ヴェンデロート公子さん)
※この感想は独語季刊誌『LICHTQUELLE』2017年2号に掲載されました。

2017年12月 9日 (土)

2分30秒で分かる、肉を減らすと地球環境が復活する

肉食が地球環境に及ぼす影響について最近はだんだんと知られるようになりました。これは生長の家の啓蒙活動の影響も大きいと思います。皆さんは「食卓から平和を!」というビデオをYouTube でご覧になっていると思います。このビデオは、日本語、英語、独語、ポルトガル語、スペイン語、中国語などで公開されています。しかし日本では宗教的な内容を含んだ情報をを知り合いに伝えるのは誤解を避けるために控えておられる方も多いのではないかと思います。その点次のビデオはオーストリアで制作されたもので、時間も2分半と短く誰でも気軽に鑑賞できます。皆さんのお知り合いにもシェアされたら如何でしょう?

https://www.youtube.com/watch?v=vB_2-XO33_Y

第27回ヨーロッパ生長の家幹部研修会

第27回ヨーロッパ生長の家幹部研修会が、11月3日から5日にわたり、生長の家国際本部より渡邉重孝環境共生部長をお招きして、ドイツのマインツで開催されました。49名の参加者は”新しい文明”の基礎作りをすることの意義を学び、また行動する勇気を得たと思います。皆さん有り難うございました。The 27th Seicho-No-Ie Leaders Workshop in Europe was held from 3d to 5th in November at Youth Hostel at Mainz in Germany. I appreciate all 49 participants and Rev. Shigetaka Watanabe who came from SNI Int'l HQ's in Japan and gave us amazing guidence this Workshop. Thank you very much. Vielen Dank. Muito obrigado.

Dscn1152s

第48回衆議院総選挙の在外投票

第48回衆議院総選挙の在外投票をフランクフルト日本国総領事館で行いました。領事館はこのフランクフルトメッセタワーの34Fにあります。私を見つけられた人は眼が良い方です。

Img_2229_2

ドイツでの植樹の様子が新聞に紹介されました。

10月6日、社団法人ドイツ生長の家誌友会はドイツの自然保護団体NABUの協力を得て植樹を行いました。今年で7年目となります。9日のフランクフルトの新聞(Höchster Kreisblatt)に紹介されましたが記事が大きくてびっくりしました。皆でリンゴの木を植えています。記事の表題は「リンゴの木は如何に自然を体験させるか?」です。

Dscn0899_2s

ジュネーブで一日のワークショップを開催

8月12日、ジュネーブで一日のワークショップが開催されました。私の英語の講話をアナ・パウラ・アンゲラ講師がポルトガル語に逐次通訳してくれました。ポルトガル語のワークショップでしたので25名の参加者のほとんどがブラジル人でした。

The 2nd SNI workshop in Portuguese was held at UOG (Universite Ouvriere De Geneve) in Geneva, Switzerland with about 25 partipants on August 12th. I appreciate SNI Regional Lecturers, Ms. Cleusa Westfal, Ms. Madalena Pinto and Ms.  Ana Paula Angella for your guidence and management to this workshop. Muito obrigado.

20799040_n20170622photo00000051


「神の無限生命をわが内に観ずる祈り」にドイツ人からの感想

生長の家のドイツ語季刊誌『LICHTQUELLE』(リヒトクウェレ)No. 1 / 2017の購読者(ドイツ人)から次のような感想が寄せられましたのでご紹介させていただきます。
”・・特に谷口雅宣先生の「神の無限生命をわが内に観ずる祈り」に心を動かされ、とても感動致しました。私はこれを毎日読み、祈り、毎回私にとって、言葉の奥にある新しいことを見出します。大きなプレゼントです。ありがとう!私にこんなにも喜びを与えたので、主人も同じく読みました。(彼は普段は読むことは好きでなくて、私に説明させる方が好きなのです。)そして彼も同じく心を動かされました!なんて素晴らしいのでしょう!
貴方とお仲間達が、行動と存在によって光を点して下さって、どうもありがとうございます!” Ulrike Ehmann(ウルリケ・エーマン)

I became a grandpa. Ich bin Großevater geworden.

5月23日、私はじっちゃんになりました。I became a grandpa. Ich bin Großevater geworden.

Img_1904

第33回生長の家ヨーロッパ練成会

5月12日から14日にかけて、第33回生長の家ヨーロッパ練成会がドイツのマインツで開催され40名が集まりました。ご指導いただいた工藤恭裕本部講師に心より感謝申し上げます。今回は初めてクラフトの展示を行いました。また自然解説・インタプリテーションでは絵封筒・絵葉書を作成しました。
The 33rd Seicho-No-Ie Spiritual Training Seminar in Europe was held at Mainz in Germany. It was wonderful Seminar with 40 participants included 8 new persons. I appreciate Rev. Yasuhiro Kudo for his brilliant guidence and lectures in the Seminar.

Dscn0626s

« 2017年6月 | トップページ

生長の家の月刊誌


  • 160x180px

SNI Readers Meeting in Europe

  • 160x180px

SNI Postingjoy

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト